2014年07月30日

目上の方とうまく仕事を行う方法

私の場合は18歳でこの世界に入ったのですがやはり初年度はなかなかコミニュケーションがうまくとれず職人さんたちと打ち解けられませんでした。

そこで私が実際実践して打ち解けられた方法を書いてみます。


趣味特技の話で話題を膨らませる。
以前の記事にも書きましたが高校時代のクラブ活動の話や今ハマっている趣味のことについて語ります。
人間おしゃべりな人や無口の人さまざまいますが、大体同じくらいの割合じゃないかな?って思います。
無口な人に話しかけてもなかなか会話が続かないのでグループ内の比較的社交的な人を選んで会話をしてみましょう。私もどちらかというと無口な方??なので最初は大きな話題から会話をしていきだんだんマニアックな方向に展開していく。そのうち何かの話題に食いついてくる人がいるのでそこから又話をつなげていくイメージでしょうか?

一服時のジュースをおごる
これは意外と効果テキメンでした。人間おごってもらうことに弱いので(笑)一気に距離が縮まりますよ。
何も毎日おごるわけではないので週に1〜2回をめどに実践してみてください。

家族の話をする。
18で社会人になったひとならお父さん、お母さん、弟妹おばあちゃんおじいちゃんなどの年の話題や仕事の話住んでいる地域の話なんかが妥当ではないでしょうか?あまり根掘り葉堀り聞かれるのもいやなので触れられたくない話題は遠まわしに話すのが良いでしょう。

皆様いかがでしたでしょうか?ちょっとは為になればうれしいです。
posted by ニッチ at 16:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。