2014年07月09日

現場監督になる方法

今日はタイトルについて書いていきます。

あくまで私の場合を書いていきますので宜しくお願いします。

私は地元の工業科(土木)を卒業して地元の総合建設会社に就職しました。

18歳で社会人の仲間入りをして全く右も左もわかりませんでした。

すべて年上っていうか下手したらおじいちゃんくらいの年齢の人もいました。

苦労したのは話題と方言でした。

歳も違いすぎるし、何話していいかわからないし、取り敢えず高校時代のクラブの話、車の話、家庭の話なんかをしていた記憶があります。天気の話が一番話しやすかったかな(笑)

あと苦労したのは方言ですね。海の人と山の人は取り敢えず何語をしゃべっているのかがわかりませんでした。しかし、人間ってすごいですね。1週間も一緒にいるとなんとなくわかってきたりして(#^.^#)


話は脱線しましたが、資格はなくても現場代理人にはなれたと思います。私の場合専門科の高卒でしたので現場経験確か3年で2級土木施工管理技士試験というのを受けられました。これは結構簡単で一発で合格できました。
その上の資格は1級土木施工管理技士で確か2級合格後5年で受けられたと思います。しかし、この年は結婚や業務多忙になりろくに勉強できず学科が落ちてしまいました。
翌年必死で勉強して見事合格できました。

もうすぐ20年くらいたちます。早いようであっという間だったかな?
posted by ニッチ at 16:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月08日

現場の作業環境整備でのポイント

現場作業環境の整備など

こちらは元請け、協力会社の方々に快適に作業をしてもらう環境を元請が整備するという趣旨のものです。
休憩所にエアコン、水飲み場を完備したり、現場近くにトイレを配置したり救急箱消化器を常備したりといろいろあります。作業員さんと会話の機会を設け、必要な物、あったら作業効率が上がるものは元請として用意してあげてください。現場内に休憩施設を作るのも今の夏の時期には良いかもしれません。


再生資源の利用促進計画

これは建設物を作るのに必要な資材の経路や重量を記載し、竣工時に電子データーにて納品します。これちゃんと役にたっているのか正直私はよくわかりません。提出しても問い合わせが来たことが1回もないからです。しかし、ちゃんと手抜きせずにまとめてください(笑)

その他

私は創意工夫の作業前の計画を書き入れたり、作業計画書を添付したりしています。
創意工夫はこれは業者泣かせの悪い仕組みじゃないかなって思っています。理由はただ仕事だからです。物事を行うにはすべてお金がかかります。しかし、発注者はお金はくれずしかし、協力会社にはお金は払っていくしかありません。まさに請負(うけまけ)ですよね。

作業計画書については施工計画書を提出する時点では本当はいらないのですが、希に施工計画書に添付しなさいって訳がわかっていないトンチンカンなことを言っている人がいます。本来こちらの書類はどの作業員が来るのかわからないと書けない書類です。しかし、発注者と喧嘩しても意味がないので従いましょう。
posted by ニッチ at 20:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月07日

環境対策の書き方について

環境対策

環境対策で力を入れなくてはいけないところは
油漏れ対策
濁水対策
粉塵対策
振動対策
などでしょうか?

油漏れ対策としては発電機に受け皿を設けたり、一体型の発電機を使用するなどの方法があります。しかし、それだけでは不十分なので吸着マットや河川に流れた時の事を考え油回収キットを用意しておきましょう。あとは油漏れが発生した場合の連絡体系図も用意します。地元の土地改良区や市、県の河川管理者環境対策課などの連絡先も調べておきます。
軽油や灯油は確か200g以上を現場に設置する場合は消防署に届け出る書式があったかに思いますので詳しくは消防署に問合わせてみてください。

次に濁水対策ですがこちらは濁水を一端浄化して放流するシステムなどがあるかと思います。しかし、相当高価だったという記憶があります。

粉塵対策ですが、一番やりやすいのが塩カルを散布する方法です。しかし、塩をまくので流域の工作物の心配や車両の錆などの問題があります。詳しくはそうだんしてみてください。私も知らない新しい工法が確立されているかもしれません。

振動対策ですがこちらは建設機械も一昔前よりは随分改良されてきました。しかし、騒音、振動は各個人の感じ方や生活リズムにも影響されますので工事近隣と連絡を取り合いながら工事を進めなくてはいけません。
必要であれば敷地境界線にて騒音、振動計を用いた試験を苦情者立会の元実施するのもひとつの方法です。
posted by ニッチ at 20:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。